面白い物リンク

2012年04月02日

0・はじめに

0・はじめに





本サイトは視力回復をしようとする人に役立ててもらおうと編纂したものです。

(「やるべき事」、「何故それをやらないといけないのか」など、必要な情報は全て本サイト内に記しており、最近よく見かけるような、長い文章を読ませた挙句高額の情報商材を紹介する類のサイトではありません。)




「今まで無かった画期的な視力回復方法」を期待されている方には申し訳ありませんが、本サイトの内容は個々の要素をばらして見ていけば特に画期的な内容ではないかもしれません。

本サイトで紹介している視力回復方法は、よくあるような「毛様体のストレッチを行い、その柔軟性を高めていく」という実にオーソドックスな物であり、それを毎日時間をかけてしっかり行う、といった内容です。

しかし、単に「毎日時間をかければ良い」だけではなく、「どういう点に特に注意を払うべきか」や、「いかに視力回復を続けるためにモチベーションを保つか」などにも触れています。

一般の視力回復の本などでは「近視の原因」と「視力回復のためにやるべき事」に触れて終わりというのが大半ですが、それでは多くの方が「視力回復のための方法を知っただけ」で、実際は途中で投げ出してしまうようになるというのが実状でしょう。

視力回復は「きちんと結果を出すまで続ける」のが大切であり、「やり方を知っただけ」では意味がありません。

本サイトは「いかにできるだけ多くの人がきちんと結果を出すか(視力を回復できるか)」に重点を置いており、「視力を回復させるための方法」の紹介で終わるだけでなく、「毎日続けるためにどうやってモチベーションを保つか」などにも触れています。

また、一般の視力回復方法の本などでは軽視されがちな部分(実は視力回復においては特に大事)にも触れています。

その点では「画期的」ではないものの、他の視力回復本やサイトなどとは少し毛色が異なるかもしれません。



本サイトに書かれている視力回復方法は、毎日ある程度の時間を必要とします。

具体的に書きますと、毎日60分(両眼にかなり視力差がある場合は、弱い方の目のためにプラス30分で計90分)必要となります。

しかも「一日の累計で60分(例えば、朝に30分・夜に30分という風に分ける)」ではなく、「連続して60分」必要となります。

これを聞いて、「結構な時間かかるんだなぁ・・・・」と尻込みしてしまう人も多いかもしれません。



「毎日もっと短い時間で視力を回復したい」と思う方も当然いらっしゃるでしょうが、きちんと視力を回復させるためには残念ながら毎日それなりの時間をかける必要があります。

視力回復はリハビリテーションの一種であり、そのリハビリには毎日一定の時間を必要とします。毎日短い時間だけかけるのでは効果は一向にでません。

世の中には「1日15分〜30分で視力回復・・・・」みたいに謳っている視力回復法などがありますが、そういうので回復できるのは近視があまり進行していない初期の段階の方のみです。

近視がある程度進行してしまった方の場合、毛様体の柔軟性はかなり落ちており、毎日短時間の視力回復では「軽いほぐし」しかできないため効果は出ず、いたずらに時間をドブに捨て続けるだけです。

近視がある程度進行した方は、毎日しっかり時間をかけて、さらに本サイトの各所で書いている「結果を出すためのポイント」にきちんと注意しないと思ったように結果は出てこないでしょう。(「単純に時間をかければいいだけ」という話でもありません)



現在はインターネットのおかげで、「本当に効果のある物」は今では簡単にクチコミで広がるという風になっています。

もし近視が進んだ方でも毎日あまり時間をかけずにすむという『楽な視力回復法』が本当に存在するなら、たとえその方法を知るために数万円かかったとしても、多くの社会人にとってはそんなのはさしたる障害でもないため、今頃はその視力回復方法が「実際に効果あるもの」としてあちこちで広く紹介されて『スタンダードな視力回復方法』となっているでしょう。

視力回復できた人も、そこかしこで見かける事になってるはずでしょう。(個人はもちろん芸能人でも)

でも実際はそうなってはいませんよね?

(口コミではなく、単にアフィリエイト目的でサクラを使ってあちこちで紹介されている物は色々ありますが・・・。)

「毎日短時間で楽にできる視力回復方法」というのは、あくまでも近視が進行してない方限定の話であって、近視が進行した方にとってはそのような楽な視力回復方法は残念ながら存在しないのです。

近視を改善させるには、毎日頑張ってしっかり時間をかけて毛様体の柔軟性を取り戻していくしかないのです。





日々のスケジュールがタイトで、「どうしても時間を取れない」という方は、本サイトを閲覧されても何ら収穫はないでしょう。

逆に、「頑張って毎日時間を作る」という方には、本サイトから多くの得る物があると思います。



「自分は以前、毎日時間をかけて視力回復に取り組んだ。でも全然結果は出なかった。」という方は、どうかまたスタート地点に立ったつもりで視力回復に再挑戦してみてください。

「毎日時間をかけたはずなのに何故結果が出なかったか」にも本サイトでは触れています。

過去に視力回復に挑戦して結果が出ずに挫折してしまった方は、かけた時間が多いほど「視力回復は存在しないんだ」と強く思い込むようになってしまったかもしれませんが、どうか今までの事をすっぱり忘れて初心に立ち返ったつもりで、もう一度「視力回復」にチャレンジしてみてください。

昔視力回復に失敗した事が何度かあっても、最終的に視力を回復させれば「勝ち」なのです。





なお、本サイトにおける「視力回復」とは近視の改善を意味します。

遠視や緑内障、白内障、その他の眼病などには一切効果はありませんのでご注意ください。

(生後まもない頃から強い近視だった方は遺伝や体質による近視のため、残念ながらこのような方も効果は無いと思われます。)



部分的に読んでも意味はないため、各項目は順番に読んでいってください。

(各項目の一番下の「NEXT:」の部分をクリックすると、次の項目のページに飛びます)



NEXT:未だに懐疑的な目を向けられる視力回復





posted by zzzzzz at 20:13| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
・おいしそうな物リンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。